成人式とは

2009年8月 3日 09:25 | コメント(0) | トラックバック(0)

〔着物レンタル〕〔成人式レンタル〕〔振袖レンタル〕〔貸衣装〕振袖レンタル278s赤古典柄 〔成...

 

成人式(正式には成人の日)が1月15日ではなく、1月の第2月曜日になっていることを知っていますか。

2000年に国民の祝日に関する法律が改正され、現在の制度になりました。

成人の日は「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と定められています。

成人になったことを祝う成人式は古くから行われてきたようですが、今のように二十歳になってから行うようなシステムではなく、各地で言い伝えられたことができるようになった人が成人式をすることになっていたようです。人によって成人式をする年齢が違っていたということです。

大人になった証として成人式を行っていた時代と違って、現在は「大人になったことを自覚してほしい」という願いを込めて行っているように見えます。

成人式に参加した本人も、これからは大人として恥ずかしくないように行動しようと思っているようです。

しかし、近年TVなどで放送される各地の成人式の模様は、とても大人の行動とは思えない子供じみたものが大変多いように思います。

見ているこちらが不愉快になるほどの身勝手な行動は毎年繰り返され、成人式の主催者が困惑している様子が見て取れます。

最近では成人式を行う意義があるのかという意見も出るほどです。

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

成人式とは
2000年に国民の祝日に関する法律が改正され、現在の制度になりました。

成人の日は「大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と定められています。
成人式の形態
かつては成人式には必ず参加するものと考え各地の会場が埋め尽くされるほどの新成人が集まったものですが、最近では従来どおりの式典では新成人が集まらないようになっています。
成人式の準備
成人式は人生に一度しかない大きなイベントです。幼い頃に両親主導で行われた七五三と違い、自分の希望通りに進めることが出来るのがうれしいものです。
成人式の服装
女性は振袖と袴姿に二分されます。チラホラスーツ姿も見られますが、ほとんど振袖か袴を選んでいます。振袖は成人式に合わせて作る人、レンタルで済ませる人がいます。最近のレンタルはとても充実していて特典もたくさんあるので多くの女性が利用しています。
成人式のヘアスタイル
成人式に和装で出席するためヘアスタイルが重要になります。成人式の映像を見ると、同じようなスタイルに見えても少しずつ違うようです。ほとんどがアップスタイルですが、お団子の位置を変えたり髪飾りやかんざしの選び方で印象が違ってきます。
成人式の写真
振り返るとあまり良い写真が残っていなかった、なんていうお話を良く聞きます。面倒がらずに成人式の写真は撮っておきましょう。
成人式のプレゼント
成人式を迎えた知り合いに贈り物をするときにはどのようなものが喜ばれるのでしょうか。
成人式をテーマパークで開催
東京ディズニーランドで成人式を行う千葉県浦安市、としまえんで行う東京都練馬区、スペースワールドで行った北九州市など様々なテーマパークが利用されています。
成人式大賞
成人式の存在意義が問われている現在、成人式そのものを評価する研究会があります。「新成人式研究会」では、優れた成人式を研究することによって成人式のあり方や、より良い式典にするための研究をすることを目的としています。
2分の1成人式
2分の1成人式という言葉を知っていますか。2分の1成人式とは、20歳の半分である10歳を迎えた小学校4年生位の子供たちが行う式のことで、学校単位で行っているところや地域の保健所が主催して行っているところもあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://1-37.ikeike.biz/mt-tb.cgi/1327

コメントする



このサイトを購読する